×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ひよこグミ


■2004/05■

5/28

ちょっと時間があったので作ってみた

ガキ大将専用携帯電話


5/19-1

昨日なんですけど、わりと大きめの商談がありました。どうにか口八丁手八丁で誤魔化しながら、私に任せていただけたんです。で、先方にお礼のメールを出しました。



本日は、お忙しい中わざわざご足労いただきまして、誠に有難う御座いました。
案件の内容からいって、プロジェクト規模の大きさに多少の不安は隠せません。
ですが、せっかくのチャンスをいただいたのですから、必ずや成功へと導きます。
(以下略)



− 30分後、顧客より返信 −



> ですが、せっくすのチャンスをいただいたのですから、必ずや成功へと導きます。

セックスのチャンスがあるのなら、私が頂きたいものです。




あはははは、ま、まあアレだ。間違いやすい言葉じゃん。「成功」が「性交」じゃなかったのが悔やまれますね、「すぽると」の田尾だったらそんなコメントでフォローしてくれるでしょう。

さあて、部長に切腹を命ぜられる前に首吊ってきまーす!


5/19-2

「ママ、たいへん たいへん、パパが バラバラに されちゃうよ!」

「えっ!」

「さっきパパが でんわで はなしてるの きいちゃった」

「パパ、何て言ってたの?」

「あしたから ホテルで カンヅメに されるって」

5/11

ようちえんに いくと タクヤと ミホちゃんが ケンカを していたよ

「あかちゃんは パパとママが キスすると できるんだい!」

「ふーやれやれ。タクヤは なんにもしらないのね。キスじゃあ こどもはできないわ」

「ウソだ、おにいちゃんが いってたもんっ」

「じゃあボーヤ、あたしとキスしてみる?」

「えっ!?」

「ふっ、どうしたの? おじけづいた?」

「や、ヤダよ。だってミホちゃんの おクチ、せんざいの においが するんだもん」


「ボーヤは、おうちに かえって パパの オチンチンでも しゃぶってな!」


ミホちゃん、しゃぶる あいても アイテムも まちがってるよ!


5/7 ♪あなたが私にくれた物、キリンがへそ出ししたピアス

感謝の気持ちを込めてマッハレコードのネンさんにプレゼントを贈りました。マッハレコードというか放送コードに引っ掛かりそうな画像ばかり掲載していたはずのネンさんが、いつの間にやら正気に戻り、方向性を変えてしまい、戸惑いながらも途中まで作成した手前、今更引き返せるかと開き直り、半笑いのまま文字を入れ、送信してから猛省。画像編集のヘタさ、オチのなさ、自分の小ささ、右乳首の敏感さ、そしてあまりにタイムラグのあるプレゼントに、軽い嫌悪感と心地よい羞恥心。自宅に向かう電車の中でも、本当にあんなプレゼントでよかったのか、おっぱい画像の方が嬉しいんじゃないか、あれ?ひょっとしてアナタって空気読めない人?だからメールも届かないんじゃない?逝ってよし、キャハハハハ。一旦ネガティブに捉えたが最後、自分でも悪い方、悪い方へと坂道を転げ落ちるようにマイナス思考に。もうボクの居場所なんてどこにもないんだ…。途方に暮れ、つぶやくようにピクミン2を歌う。赤ピクミンはー火に強い、青ピクミンはぁ溺れちゃう…いつもの悪い癖だ。とその時、母から携帯にメールが届く。馴れない文明の利器を必死に操り、ボクに送ってきた一行のメール。その文面を読んだ瞬間、さっきまで塞ぎこんでいたのが嘘のように満面の笑みへと変わる。すでに何に悩んでいたのかさえ思い出せない。


ケンちゃん、夕飯カレーでいい?