×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ひよこグミ


■2003/02

2/28-2 千尋

「おクサレ様、お帰り下さい。お帰り下さい!」

所詮、カエルが何を言ったところで…


2/27 エリートサラリーマン

「畜生、いい高校出て、いい大学出て、一流企業に入った俺が、何でリストラなんだよ!」

あさっぱら から おにいちゃんが おさけを のんで わめいています

「俺が何をしたっていうんだ?周りの皆が遊んでる時だって、俺は一生懸命勉強した」

ウイスキーを ラッパのみしながら ひどく こうふん しているよ

「就職してからの営業成績だって常にトップ。なのになんで、なんで俺が…」

おおつぶの なみだを ながしている おにいちゃん ちょっと かわいそう

「エリートだ、出世頭だってチヤホヤされ、すっかりその気になってた。まるでピエロじゃねーか!」

うわー こんどは ベンチを なぐり はじめたよ

「クソッあんな会社、潰れちまえ!」

ガンガンガン

きのどくな おにいちゃんの かたに そっと てを おき なぐさめて あげたんだ

「げんきだしなよ、 ね? デリートサラリーマン」


2/26 寝言

よなか に ママが ねごと を いっていたよ

「ああん困ったわ、乳首がいくつあっても足りない」

ママ しっかりして ママーー


2/25-2 街のホットステーション

「いらっしゃいませー」

ピッ ピッ

「こちら温めますか?」

「えっ!?雑誌ですけど…」

「でも店長から、オカズは温めるか訊くように言われてますので」

「け、結構です」

2/24 間違ってはいない

「ずいぶん立派なお身体ですね。ご職業は何を?」

「はい、床屋です!」

そう答える男優がいるとかいないとか


2/22 HN変更告知

今日は真面目な普通の日記です。

レスや投稿のHNである「ケン@ひよこ」、「ケン@ひよこグミ」を変えようと思ってます。

@が時代に取り残されつつある現在、自ら@をタイピングしたときの恥ずかしさといったら

家族でマクドナルドに行った際、父上が 「スマイル下さい」と申した時の心情に似ています。

冒険にも程がある。

理由は@の恥ずかしさだけではありません。私の名前はケンです。漢字で書くと健。

この「健」をそのままHNとして採用すればどうだろう?

勘のいい方ならお解かりでしょうが、このHNは、あの超有名サイト侍魂の管理人と同じ。

仮に私がどこぞのBBSで 【サイト更新しましたエヘヘ 健 URL】 こう書いたとしましょうか。

するとどうなるか?それだけで社会現象が起こるわけです!

ネットランナーを始めとした各雑誌、メディアというメディアがワレ先にと一斉に更新報道を流します。

瞬く間にウン十万という閲覧者に私の稚拙な雑文を曝け出す。何ともお恥ずかしい話ですが仕方ない。

そして騙された人々は声を揃え言うのです。

「神のサイトハケーーン!!」

メールの受信フォルダはウイルスでみるみるイッパイになり、

BBSはキチガイだ、クソサイトだと荒らされ、ネガティブアクセスが日々殺到。

なす術のない私は、机の下でガタガタ震えながら、じっと待つ。

この嵐が過ぎ去るのを独り数当てゲームしながら、じっと待つ。

「んー3!おい、ひとり2つしか親指ないだろ」 とか

「んーゼロ、って右指あげてんじゃねーよ!」 とか

えー

他の選択肢として、ケンだけでも良いのでは?という考えに到る。

ですがこのHN、既に腐るほど実在しています。

この案を採用すると巡回しているサイト管理者様方が果して私だと気付くかどうか非常に怪しい。

もし掲示板に「来ちゃったテヘ。ケン」等の書きこみをしてもスルーされたら素で泣ける。

そこで現在のケンに少し手を加え、新しいHNとしてみてはどうだろうか?

まず最初に考察したのが、在り来りな手法ではあるが知名度のあるものとのコラボレート

例えばジャニーズ滝沢君の人気にあやかり、『ケンタッキー』

いやちょっと待て。スケールが小さ過ぎないか?私クラスになると海外からのメールも毎日届く。

HAPPY99なんて添付までついてくるフィーバーぶり。すっかり忘れていた。ゴメンなジェニファー。

世界を相手にするには名前もワールドワイドに行かねばなるまい。

そこで海外にも通用する名前を考察してみる。

フランス風に 『フランケン』

ドイツ風に 『ブロッケン』

中華風に 『ライライケン』

あとね、あとね、うーんと

こんなどうでもいい事をずっと考えてます。


2/20 知恵の輪

「うーん うーん」

「ユウキくん どうしたの?」

「この ちえのわ が どうやっても はずれないんだ」

ユウキくんが ちえのわ を ちからの かぎり ひっぱって いたよ

「ユウキくん、これは ちからを いれなくても はずれるよ」

「どうやるの?」

「ここを こうしてぇ こうしてぇ ほらね!」

こんなの かんたん かんたん

「わー ケンちゃん すごい すごーい!」

「あたまを つかって かんがえれば すぐ できるよ」

「よーし ボク もういちど ちょうせん するよ!」

「そうそう!あきらめないで がんばって!」

カチャカチャ カチャカチャ

「・・・ケンちゃん やっぱ できない ボク もう いたくて できない」

ひたい から あふれでる くれないの しずく

あたまの つかいかた サル いかです


2/19 日本の社長

「いやはや伊藤社長の手腕には敵いませんなぁ」

「何を仰る。加藤社長こそ、浜松のうなぎ屋がニュースで取り上げられたそうじゃないですか」

「えっ、もう耳に入ってるんですか?参ったなー」

「業績もうなぎ昇りだそうで、羨ましい限りですよ」

「いやーお恥ずかしい。そう言えば上田社長、お宅のお子さんも可愛い盛りじゃないですか?」

「ん?ああ、今はハイハイしてるけど子供の成長は早いから。欲しかったらあげるよ」

「ははは、ご冗談を。伊藤社長はこれからどちらへ?」

「ちょっと博多の支社でトラブルが起きまして、九州に向かおうかと考えています」

「九州ですか、丁度よかった。私もご一緒して構いませんか?」

「どうぞどうぞ」

「恐れ入ります」

♪グッハー ズンチャチャ ズンチャチャ

「キーングボンビーー!」

「う、うわー出たーー!! あっ上田君、のぞみカードは使うなよ!あーー」


2/18 禿の為のアポジカ

「ダメだ。この子は虫に摂りつかれておる」

「さあナウシカ、そこをどきなさい」

「な、何もいないってばー」

「いい子だから。そこをどきなさい」

「あ、ダメ!出てきちゃダメェ」

「イヤァァ」

♪ランラン ランララランランラン ララララランランラン

おじいちゃんに ナウシカの ビデオを みせたら

ダンゴむし を いっぱい ひろって きたよ

オウムの ようちゅう はっけん したんだって

にんげん と むし は きょうぞん できるんだって

いしゃに つれていこう


2/17 Shall we dance?

おばあちゃんが おにわで へんてこな おどりを しているよ

おんがくに あわせ たのしそうに ステップを ふんでるんだ

「おばあちゃん たのしそうだね」

「あら、ケンちゃん。おばあちゃん社交ダンスを始めたの」

「しゃこうだんす?」

「そうよ、見てて。このステップ、これがタンゴ。で、このステップ、これがワルツ。で、このステ」

「そんな いっぺんに おぼえられない」

「あらあらゴメンね。おばあちゃん嬉しくてつい調子に乗っちゃった」

「でも からだを うごかすのは だいじ だよ すごく いい えがお だったし」

「褒めてくれてありがとう」

「ママ、おばあちゃんが わらいながら おどっていたよ アルツだって!」


2/15 ホームルーム

きょう ともこせんせい が おやすみ で おとこの せんせいが きたんだ

「はーい、みんな席に着いて下さーい」

なまず みたいな かおの おじさん せんせい

ニヤニヤしてて きもち わるいよ

「いいですかー、今からみんなに殺し合いをしてもらいまーす」

え!? あれ? クビに なんか はめられてる…


2/14 代打2

だいだ ふつかめ タクヤ です

すきな だんゆう は かとうたか です

コレ かいてるのは きもい おっさん ですけど それいうと おねえちゃんが…

えー

きょうは うちで かってる わんちゃん の はなし

ぼくの おうちでは チワワを かって います

なまえは ブル

いつも ブルブル ふるえてる から ブル なんの ひねりもない

うるんだ ひとみが すんごく かわいいんだ

「おて」というと ボクの てを かみちぎろうと します

「おすわり」というと いもうとの パンツを かみちぎろうと します

「おかわり」というと ママの きげんが よくなります

えー

そんな かわいい ブルが かってに いえで を したんだ

きんじょを いっしょうけんめい さがしたけど みつかりません

ゆうひの てりかえしを あびながら ボクが とほうに くれている そのとき

!?

「ブル!!」

よろける あしで ブルが おうちに もどって きた!

ボク はいてた クツが ぬげるのも かまわず ブルに かけより だきついたよ

「ブル、しんぱい したんだぞ すんごく しんぱい したんだぞ」

たかだか イヌぐらいで と ひとは わらうかもしれない

でも ブルは ボクたち かぞくの いちいん なんだ!

まゆげが かかれて もどって きた ブル

きもち おとこらしくなった ブルを ぎゅっと だきしめながら

ボクの ほほを つたう なみだが とまりません

あまりの うれしさに ボクは ブルのクチに かるく チュー しちゃったよ

ほんのり ただよう バターの かおり おクチに ひろがる しおかげん

こんやは いぬなべ です


2/13 代打日記

ケンちゃんが おじいちゃんを うめるのに いそがしそう なので だいだです

かいてるのは おなじ おじさん なんだけど だまってないと いもうとが…

えー はじめまして タクヤです

4さいです

なに ふじゆう なく くらして いるのを かんがみるに ゆうふくっぽい です

メロンとか もう たべあきたので ボーリングじょうに おいて きました

キャビアとか もう うんざりなので リッツだけ たべました

えー

すきな たべものは ゆば です

すきな どうぶつは ゲレゲレです

ドラクエに でてくる へんな いぬです

すきな げいのうじんは フードバトルのシロタくん です

きらいな げいのうじん 、 いしはらよしずみ の まゆげ とか むかつきます

きしょうよほうし より さんぞうほうし のほうが えらいと おもいます

えー

すきな ことばは いちごいちえ です

いみは しりませんが いちご は すきです

いちえ より いちご が すきです

だから いちごいちえ より ジャンプにのってる いちご100% のほうが よっぽど すきです

あたまは うってません

バイアグラは こどもに うってくれません

そんなかんじで だいぶ ぎょうすうも かせげました

また あした つづきを かきます ばいばいぶー


2/10 隠し芸

「こんにちは」

「はい、こんにちは」

えんがわで おばあちゃんが いっこくどう の ものまねを していたよ

りょうてに おにんぎょう を もった おばあちゃん

「やあ、ケンちゃん。幼稚園は?」

「もう終わったの?」

こえを かえて ひとり ふたやく している おばあちゃん

「うん、きょうは ようちえん から まっすぐ かえってきたんだ」

「おばあちゃんね、今度の寄り合いで、流行りのイッコク堂をやるの」

うれしそうな おばあちゃんの かお

はやってない りゅうこうに おくれているよ おばあちゃん

「声が、遅れて、聞こえるよ」

ちえも おくれていると おもいました


2/4 悪くない

わーたいへんたいへん

きょうしつの ガラスを わっちゃった

「ケンちゃん ダメじゃない」

あっちゃー タツヤせんせいに みつかった

「ボ、ボクじゃない ボク わるくないよ」

「ケンちゃん、嘘はいけないよ。先生見てました」

あわわわわ バレてる バレてる

「わざとじゃないもん ボク わるくないんだもん」

「ダメダメ。さあお仕置きだ。お尻を出して」

パシンッ パシンッ

「ぎゃー いたい せんせい いたいよー」

それでも せんせいは やめません

パシンッ パシッパシパシッ

「ごめんなさい ボクが わるかったです ボク わるいこ です」

せんせいが いいました

「ハァハァハァ わ、悪くない」